今お伝えしたい事

query_builder 2020/06/08
ブログ
髙橋工務店
当社の工事にたずさわる技能者はすべて、日本人です。外国の皆様がよくないとてう事ではありません。当社のお客様は、圧倒的に日本の方です。まだまだ今の時点ではお客様として、いろいろ抵抗があることも、事実です。そして作り上げていくのもあくまで人間です。リフォーム工事の大部分は、お客様が、在宅のままの工事が、大変多いイと言う事です。当社が、現在手掛けている武蔵村山市の現状の報告をさせて頂きます。現場は築0年の、分譲住宅の外部、リノベーション工事です。お客様からの相談は、ベランダ周りからの、雨漏り1階サッシ周りからの雨漏りでした。台風などの強風時のみとの事私が点検した結果ベランダ防水の不備。外壁塗装の不備。との結論です。現在と20年前との施工技術方法の違いです。ベランダの排水がステンレスの板金加工品金属とガラス繊維防水は密着しない。ベランダの構造部分までの雨水の浸透による腐食2階ベランダ周りのサッシも同じでしたベランダ周りの防水やり替えで雨漏りは止まると思います。また外壁のひび割れ部分に普通のシリコンコーキングが使われている、ケースが多いイと言う事ですやはりそうでした。業者でもシリコンコーキングの使用例が多いいのが原因シリコンと塗料はつかない表面をこすると取れてしまう表面を研磨し変性シリコンを使い、処理。ユーザーの皆様特にリフオーム工事に悪質業者が多くいることも事実ですすべて悪質興社という訳でわありません。信頼できる地元の業者を選ぶことは非常にむづかしいことと思いますいます。見分け方 地元で長く自業供を営んでいる。ホームページを公開している。国土交通省のリフオーム事業者団体の、登録店であるか。など  等悩んだら、まず相談 地元のの優良業者へ。お待ちしています。

NEW

  • 今お伝えしたい事

    query_builder 2020/06/08
  • 多摩地域のリフォームのご相談は髙橋工務店へ。

    query_builder 2020/04/15
  • 今回新しくホームページを作成いたしました。

    query_builder 2020/04/15

CATEGORY

ARCHIVE